菜園起業大学 Q & A

菜園起業大学について、よくあるご質問とお返事
基礎講習について

基礎講習の座学と実習を別々の月に受講して、野菜栽培実習を同時申込みすることは可能ですか

可能です。

例えば、3月に基礎講習初日の座学を受講、
4月に二日目の実習を受講して、

野菜栽培実習を同時申込みしたい場合は、

お申込フォームの「受講日欄」は「3月セミナー」をチェック、
「野菜栽培実習同時申込み」欄は、「同時申込する(一括払い)」または「同時申込する(分割払い)」をチェック
「ご要望・ご質問欄」に基礎講習は4月に受講するとご記入して下さい。

なお、野菜栽培実習の開始は基礎講習修了以降になります。
具体的な実習開始日は、基礎講習時に講師とご相談下さい。

基礎講習の分割払いは認められますか

申し訳ありません。
基礎講習につきましては、一括払いでのみ承っております。

基礎講習と野菜栽培実習の同時申込み(10%OFF)をして頂いた場合には、
4回払いにすることも可能です。

基礎講習修了後、いつまでに野菜栽培実習を開始しなければなりませんか

現行企画において、「いつまで」と言う規定はありません。

ただし、基礎講習修了後、あまりに長期間が経過した場合、
受講内容を忘れてしまう事も考えられますので、

出来ればお早めに、野菜栽培実習を始めて頂く事をお勧めしています。

なお、企画は随時変更されることがありますのでご了承下さい。

基礎講習は、必ず2日連続で受講しなければなりませんか

どうしても2日間連続で受講できない方は、初日の座学を受講した後、
二日目の実習を別の月に受講して頂くことが可能です。

お申込フォームの「受講日欄」に初日の座学を含む月の講座にチェックを入れてお申込み頂き、
「ご要望・ご質問欄」に二日目は他の月に受講希望とお書き下さい。

なお、お支払いは初回に一括してお願いいます。

また、二日目の受講は1年以内に行って下さい。

野菜栽培実習について

野菜栽培実習を修了したら、必ず農園運営者実習に進まなければなりませんか

野菜栽培実習修了後も、栽培実習の継続を希望される方は、年間33,600円で継続出来ます。
農園運営者実習に進まなければ菜園活動が出来ないと言うわけではありません。

基礎講習の座学と実習を別々の月に受講して、野菜栽培実習を同時申込みすることは可能ですか

可能です。

例えば、3月に基礎講習初日の座学を受講、
4月に二日目の実習を受講して、

野菜栽培実習を同時申込みしたい場合は、

お申込フォームの「受講日欄」は「3月セミナー」をチェック、
「野菜栽培実習同時申込み」欄は、「同時申込する(一括払い)」または「同時申込する(分割払い)」をチェック
「ご要望・ご質問欄」に基礎講習は4月に受講するとご記入して下さい。

なお、野菜栽培実習の開始は基礎講習修了以降になります。
具体的な実習開始日は、基礎講習時に講師とご相談下さい。

基礎講習修了後、いつまでに野菜栽培実習を開始しなければなりませんか

現行企画において、「いつまで」と言う規定はありません。

ただし、基礎講習修了後、あまりに長期間が経過した場合、
受講内容を忘れてしまう事も考えられますので、

出来ればお早めに、野菜栽培実習を始めて頂く事をお勧めしています。

なお、企画は随時変更されることがありますのでご了承下さい。

野菜栽培実習は、絶対に毎週出席しなければなりませんか

野菜栽培実習では、毎週の出席は義務ではありません。

ご自分のペースで続けることが可能です。

ただし、野菜の生育を観察し、世話をするためには、
月2回程度の出席は必要になると思われます。

なお、お仕事や生活のご都合により、1ヶ月以上出席出来ない状態になっても
実習を再開して頂くことは可能です。

ご希望の方は、翌年以降、野菜栽培実習を継続(年間実習費:33,600円)して頂く事が出来ます。

平日や日曜日等、講師駐在日以外に来て、農作業をすることは可能ですか

野菜栽培実習については、講師駐在日以外でも、実習農園にご来場されて、農作業を行うことは可能です。

基礎講習との同時申込みをしなかった場合、野菜栽培実習はどのように申し込めばよいでしょうか

基礎講習時、またはそれ以後に、野菜栽培実習お申込フォームのアドレスやQRコードをお知らせするご案内を差し上げます。
そちらからお申込下さい。

なお、メールでお知らせする場合もございますので、受信拒否設定を解除しておいて頂ますようお願い致します。

農園運営者実習について

野菜栽培実習を修了したら、必ず農園運営者実習に進まなければなりませんか

野菜栽培実習修了後も、栽培実習の継続を希望される方は、年間33,600円で継続出来ます。
農園運営者実習に進まなければ菜園活動が出来ないと言うわけではありません。

農園運営者実習にはどのように申し込めばよいのですか。

農園運営者実習につきましては、野菜栽培実習を修了された方に、お申込フォームのアドレスやQRコードをお知らせするご案内を差し上げています。

菜園起業サロンについて

基礎講習や野菜栽培実習、農園運営者実習を受講した場合、菜園起業サロン年会費の割引はないのですか。

基礎講習受講後1年間、または野菜栽培実習・農園運営者実習受講中の方は、菜園起業サロンに無料で参加することが可能です。
(特段のお手続きは不要です。)

菜園起業入門セミナーを受講した方は、菜園起業サロンに同時申込みした場合に限り、年会費3,800円のところ、1,000円OFFの2,800円で参加出来ます。

全国農村旅行ビデオ会議について

全国農村旅行ビデオ会議にはどうやって申し込めばよいのですか。

全国農村旅行ビデオ会議の一般募集をしている企画を実施する場合には、本サイト上その他で告知が行われます。
告知情報に記載されている方法でお申込をお願い致します。

例えば、

 5月5日 10時-12時:東京FDXセンターで、山梨・静岡・秋田会場と結んで開催。
 参加費 菜園起業サロン会員:2,000円 一般の方:3,000円
 申込みはこちらより>>

のような形で告知情報が記載されていた場合には、お申込フォームのリンク先よりお申込頂く事になります。
(上の例は架空のものなので、「お申込はこちらより>>」のテキストは、どこにもリンクされていません。)
 
 

菜園起業入門セミナーについて

菜園起業入門セミナー受講後に、相談に乗ってもらうことは可能ですか。

菜園起業入門セミナーでは、講座の中で受講している方からのご質問を受けつけています。
また、受講している方の関心をお伺いした上で、出来うる限り、その関心事に沿った講義を心がけています。

受講後、改めて、菜園起業相談をお申込頂くことも可能です。

お支払いについて

基礎講習の分割払いは認められますか

申し訳ありません。
基礎講習につきましては、一括払いでのみ承っております。

基礎講習と野菜栽培実習の同時申込み(10%OFF)をして頂いた場合には、
4回払いにすることも可能です。

基礎講習&野菜栽培実習に申し込む